日高教のウェブサイトへようこそ

東日本大震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表するとともに、
御冥福をお祈りいたします。(2016年3月11日)

東日本大震災から5年目を迎え、復興に関する明るい話題が多く聞かれますが、
現在も多くの方が、避難生活を送っておられますし、サテライト校での学びを余儀なくされている子ども達などもいます。
また、被災自治体間における復興の進展の違いにも憂慮すべき点があり、
政府には復興における格差が生じないようにするとともに、被災地における教育の復興のため、
教育の振興と充実を震災復興の基盤と捉え、継続した人的・財政的支援を強く求めます。

私たちはこの震災と、震災を経験して得た教訓を決して風化させてはなりません。
加えて、東日本大震災以外にも局地的な災害が多く発生しています。
そうした災害を含め日高教は、今後も、被災地を支援する活動を模索しながら、
被災地の早期の復興・再生、そして被災者の方が一日も早く安心して生活することができるよう、引き続き取り組んで参ります。